わーるどのブログ

狭間のメンバーが交代で毎日ブログを更新していくよ!

よいしょ!こらしょ!がんばろう!

どうも!疾風です!

 

今回のテーマは「サンタさんの正体を知ったとき」

 

自分は小2か小3くらいのときに、弟とサンタさんの話をしてたらおばあちゃんに「サンタさんはお母さんたちなんやでね」と言われました。

Oh…って感じでしたね…いや、特にショックを受けたわけではないんですが、薄々感じていたので!!

それを聞いた時「絶対、親に言ったらプレゼント貰えんくなるから絶対に親にサンタの正体を知ったということはバレたらいかんぞ!」という誓いを弟とし、クリスマスが近ずくと「サンタさんくる!楽しみー!」って言うようにしていました。

 

うちのサンタ、クリスマスプレゼントに進研ゼミを渡すとかいうクソみたいなことをしてて、しかも宅配の人からその進研ゼミを受け取っているのも目撃してましたし、バレバレなんですよね!!

もっと夢があるものを置いてよね!

確かにコラショは赤いからクリスマスっぽいかもしれないけどね!いらないよ!

 

でも、小さい頃はやっぱ信じてたわけですよ!

今思い返すと朝起きてプレゼントが置いてあって、「これ想像してたのと違うー!!もっと可愛いのが欲しいー!!!」と泣き喚いて新しいのを親に買ってもらうってことをしたことがあって、無知って怖いなって思いました。

わがまま言うんじゃないよ!!!!小さい頃の自分!!

 

では今回はこのへんで!

また来週ー